2018-11-14

雇用形態から見る、ITエンジニアの現実

 エンジニアの仕事を目指している女性は全国に大勢いますが、はじめに非正規と正社員の勤務条件や仕事の違いを把握することは、希望条件に合った働き方を決めるうえで役立ちます。
特に、プログラミングやセキュリティに関する高度な技術を持ったスタッフは、多くのIT企業で期待が高まっており、収入を増やすうえで日ごろから役立つ専門知識や技術を習得することが課題となっています。
また、女性のエンジニアへのサポートがしっかりとしているIT企業に関しては、大手の転職サイトなどで特集が組まれることがあり、中でも非正規か正社員かにかかわらず、育児休暇をきちんと取得できるところに就職を目指す人が多くいます。

 エンジニアの勤務時間は、日中の時間が主ですが、フレックスタイム制などの柔軟な対応が行われている企業を選ぶことで、子育てや家事などとうまく両立を果たすことができます。
また、女性のエンジニアに人気のあるIT企業の大半は、出産後もキャリア形成をすることができるため、様々な業務にチャレンジをしたい人にとって、絶好の状況となっています。
また、正社員登用の人事制度が整っている企業に勤めることで、たとえ非正規の人であっても、日々の仕事へのモチベーションを高められます。
もしも、非正規や正社員などの雇用形態と勤務条件の関係性について詳しく知りたい時には、求職者からの評判の良いIT企業の説明会などを通じて、担当者から直に説明を受けると良いでしょう。

2018年11月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

  • カテゴリーなし